一般公開

全大教新聞403号【1月】

 

<1面、2面>
【新年座談会】
 「人文社会系の学問は役に立つ!
  ~われわれの教育研究は、発展していて、変化しているのです」
  京都大学文学研究科教授  ミツヨ・ワダ・マルシアーノ
  和歌山大学観光学部教授  大浦由美
  神戸大学人文学研究科教授 市沢哲
  徳島大学総合科学部教授  山口裕之

<3面>
■高専の課題についての取り組み
 文科省会見 (11月29日)、団体交渉(12月2日)

■財務省要請~国立大学等の予算に関して
 全大教単独(11月28日)、4団体共同(11月30日)

<4面>
■共闘団体委員長「新年連帯挨拶」
 ・日本私立大学教職員組合連合
 ・全国公立大学教職員組合連合会
 ・日本教職員組合
 ・全日本教職員組合
 ・日本新聞労働組合連合
 ・日本医療労働組合連合会

全大教新聞【12月号】

『全大教新聞402号(12月)』を発行しました
目次 <1面>
■文科省会見報告「概算要求内容の質疑等」(11月11日)
■国会議員との懇談会を実施「研究者の雇い止めに関して、対応を要請」
■国会議員要請行動「大幅増員・夜勤改善の実現等を求めて」(病院)

<2面>
■秋・冬季合同地区別単組代表者会議開催報告
 (北海道・中四国合同、関東甲信越、東北・近畿合同、中部・九州合同)

<3面>
■論壇「地震災害に備えて」
 福島大学人間発達文化学類人文科学コース教授 中村洋介
■全大教九州 第17回教研交流集会開催報告

<4面>
■単組からのレポート
 ・東京農工大学
  「大学のコンプライアンスと組合との関係の柔軟性のバランスについて」
 ・広島商船高等専門学校
  「こぢんまりとしたアットホームな職場です」
 ・愛媛大学
  「本組合の活動紹介(2021年~2022年)」

全大教新聞【11月号】

『全大教新聞401号(11月)』を発行しました
目次 <1面>
■国際卓越研究大学に関する「省令」と「基本的な方針」に対するパブリックコメントの提出について  

<2面>
■【高専協議会】効率化係数の削減に向けたアンケート結果報告
■【技術職員部】組織・昇格・資格手当支給調査結果報告
■【病院協議会】厚労省要請(羽生田俊厚生労働副大臣)、いのちまもる医療 総行動

<3面>
■論壇「大学における考古学教育の現状と課題~佐賀大学を例として~」
   佐賀大学芸術地域デザイン学部教授 重藤輝行

■職場のQ&A<51>『育児休業が新しくなりました』

<4面>
■単組からのレポート
・和歌山大学「コロナ禍での苦境と組合員交流の大切さ」
・神戸大学「有難う ゴメス」
・津山工業高専「津山工業高専の近況」

全大教新聞【10月号】

★☆目次☆★

<1面>
■【2022年秋のオンライン交流集会】概要と分科会報告

<2面>
■【2022年秋のオンライン交流集会】分科会報告つづき
■大学設置基準に関する要請と会見を実施

<3面>
■論壇「豊かな食生活と生活習慣病の予防を目指した植物性食品素材に関する研究」
   茨城大学農学部教授  白岩雅和

■職場のQ&A<50> 雇止め(有期契約更新の拒絶)の基礎知識(3)

<4面>
■単組からのレポート
 ・岐阜大学「『交渉』と『交流』で活気ある職場を目指す」
 ・鳥取大学「安全衛生委員会で明示される『働く者』の視点」
 ・松江高専「職場環境の変化における組織率向上の課題」

全大教新聞【9月号】

★☆目次☆★

<1面>
■「大学設置基準等の一部を改正する省令案」へのパブリックコメントについて
■2022人事院勧告「国立大学等の労働条件の改善にむけて」

<2面>
■【特集:職場の声をかたちに】
・名古屋大学「近年の休暇の改善について」
・静岡大学「信頼関係を大切にしながら交渉を継続しています」
・金沢大学「ニーズの把握と問題点の共有」

<3面>
■論壇「沿岸の水産資源と漁業を守れ」
 北海道大学水産科学研究院教授 松石隆

■職場のQ&A<48> 雇止め(有期契約更新の拒絶)の基礎知識(2)

<4面>
■単組からのレポート
・秋田大学「大変さを共有する中から職場改善の力が生まれるのでは!」
・鳥羽商船高専「職場環境の改善に向けて」
・岡山大学「対面活動の再開を待ち望みつつ」

全大教新聞【8月号】

★☆目次☆★

<1面>
■ 第55回全大教定期大会(7月23日)開催報告

<2面>
■ 文科省会見を実施【高専協議会】(7月1日)
■ 財務省要請(4団体共同)を行いました(7月21日)
■ ご案内「秋のオンライン交流集会を開催します」

<3面>
■ 論壇「ツマアカスズメバチ」
九州大学農学研究院准教授 上野高敏

■ 職場のQ&A<48> 雇止め(有期契約更新の拒絶)の基礎知識(1)

<4面>
■単組からのレポート
・北海道教育大学釧路校「コロナ禍での取り組みについて」
・富山商船高専「業務量過多の改善を」
・香川大学「経験と知識を蓄積して交渉力の強化へ」

全大教新聞【7月号】

『全大教新聞397号(7月)』を発行しました
目次 ★☆目次☆★

<1面>
■文科省会見「概算要求期にあたり、大学・高等教育のあるべき姿を実現する予算、政策について、要望・意見交流」(6月7日)
■第33回全大教高専協議会総会(6月26日)開催報告

<2面>
■各政党へ要請「運営費交付金の抜本的拡充と自律的・分権的ガバナンス体制の実現のため」
■研究者雇止め問題に関して、全大教声明を発表
■全大教中国四国地区教職員研究集会を開催(6月18日)

<3面>
■論壇「コロナ禍後の大学教育」
筑波大学特命教授、東京大学名誉教授 金子 元久

■職場のQ&A<47> 笑顔で気持ちよく働ける職場を

<4面>
■単組からのレポート
▪秋田大学「大学との団体交渉の正常化を求めて」
▪富山大学「富山大学における組合活動」
▪大分大学「執行部との継続的な社会対話を目指して」